忍者ブログ

唐梨の木

Since 2006.12.12

2017/10    09« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »11
2月になりましたね~。
早いです。そして、私はもう春休みに入ってます・・・。

ヒマです。

只今絶賛ニート中!!
バイトやっていないので、1日中家に籠もってます(もうヒッキーとも呼んでくれてもかまわん)。
あ~ぁ。。。( ´△`)

塾講師のバイトやろうかどうか考え中です。ものっそい近所の塾2つが募集しているのですよ(隣の隣と、そのまた隣で)。
でも、お金取ってまで私の教えを請われても、私は自信ないな・・・。
教員免許取るつもりだから、こういう経験も必要だとは思うんですがね。何だかなあ~・・・って。
でも、このままヒッキーなニートやってる訳にもいきませんし。

っていうか、今まで4つのバイトに落っこちてるんですよ。
なんか自信喪失しちゃってて。
不況のせいにしたいけど、しちゃったら負けな気もするし。

だれか、私を外に引きずり出してくださいな。

以下コメントレス
Lぅさん
いつもお世話になってます(*´∇`*)
あの長~い文を読んでくださり、ありがとうございます☆
そうなんですよね。犬夜叉に対しての感情移入というのはすさまじいものがあります(笑)。犬夜叉の夢を見たりする時もいつも、私が犬夜叉だったり、アニメや漫画見てるような感覚だったり、かごめポジションになった事ないんですよ(笑)
「孤独感」とか、「疎外感」なんてものを感じながら犬夜叉は生きてきたのだと思うんです。そうして多少ひねくれても、どこか純粋で真っ直ぐなところとかがどうしようもなく、愛しく思えるのです!(萌えを通り越した・・・)

私も、一時期真っ黒な考え方しか出来なかった頃がありました(´-`)そのころ「犬夜叉」という作品と出会って、かごめに救われました。本当、犬夜叉と一緒です(笑)
「蜘蛛頭」のとき、朔の日のことを隠し、
「おれは誰も信用しねえ!」
と言った犬夜叉に対して、かごめは「私のことも信用出来なかったの?」と涙を浮かべて言い、そのあとすぐに
「そうやってかっこつけてるから、結局最悪の事態になってんじゃない!ばかよあんた、ばか!!
とすぐに犬夜叉を攻めます。
これってすごいことだなあって、意地を張って心を閉ざそうとしている犬夜叉に対してしっかりと心を開いて正論を言うかごめ。私では出来ないと思いました。きっと、そういう犬夜叉の気持ちも分かるから、何も言えなくなると思うんです。
あと、18巻のかごめが「桔梗なんていなくなってしまえばいいのに・・・!」「!!わたしこんな嫌な女だったの?」で、かごめが自分自身にショックを受けていることも私には衝撃でした。
(ちょっとセリフとかあやふやなところがありますが)

ちなみに、犬かご萌えになったのは、同じく「蜘蛛頭」でかごめの「バカだもん!あんたを置いて逃げるなんてできないわよ!」のセリフからです。

では、またまた長文になりましたが、コメントありがとうございました。

拍手[0回]

お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

この記事へのトラックバック

トラックバックURL:

カウンター

新カウンター(2008.9.27)

pixiv

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

プロフィール

HN:
奈花(ないか)
性別:
女性
職業:
一応社会人
趣味:
犬夜叉 薙刀 絵を描くこと 読書

最古記事

最新コメント

[10/17 コパン]
[10/17 コパン]
[10/20 高岡 俊哉]
[06/27 渚稚―Nachi―]
[05/12 渚稚―Nachi―]

バーコード

ブログ内検索

AD

PR
<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- 唐梨の木 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]