忍者ブログ

唐梨の木

Since 2006.12.12

2020/07    06« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »08
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ちょっ、なんか今回カッペイヴォイスにやられっぱなしなんですが(*´Д`*)/ヽアハァ・・・



目覚めたときの心配する声とか、弥勒たちと曲霊のこと話してる声とか、かごめと2人で話してる声とか・・・

ここでそんな声出さないで~っ!



/ヽアハァ…〇| ̄|_





アニメオリジナルで入った、犬夜叉が御神木の前で考えるシーン、珍しく(爆)良かったです。

「死なせたくない」って思いがあんなにも切実で、「死別」というものが犬夜叉の中に当たり前に存在することが切ないです。私が、犬夜叉のこと好きな理由の一つでもありますが。





久しぶりに色んな表情のかごめを見た気がしました。もともと表情豊かな子だし、その豊かさに犬夜叉は惹かれたのもありますもんね。



完結編に入るとずっと、シリアスが続くからね~。1期で崩壊した分も修正するために変な演出入れられないもんね~(←根に持ってる)



それにしてもかごめ、涙目で頬赤らめて上目遣いは、いけません!

思わず襲い・・・(ゲフンゴフン



色付いて動きと音声入るとやっぱり違いますよね。草太オチなの知っててもドキドキしてしまいました。

あのまま押し倒・・・(ゲフンッゴフンッ



後半は受験。

懐かしいな、高校受験・・・

アニメ1期が終わったとき、私まだ受験終わってなかったんですよ。



「アニメが終わって、誘惑無くなったから勉強に集中できるね」



って母に言われたんですが、あんな不完全燃焼で勉強に集中出来るはずなく・・・

今までやってなかったネットを巡りだし、ファン感謝祭へ行き(そして風邪を引き)、映画おあずけでサントラと「楽園」を聴きながら欲求不満に悶えてました。

今でも「楽園」を聴くとあの頃のこと思い出して、追い込まれた(勉強に)感がしてきます(笑)



ほんと、月日が経つって早いですね~。

ちなみに、連載終わったときは最終回のかごめと同い年でした。

ちょっと、運命感じてみたり(笑)


拍手[3回]

お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

この記事へのトラックバック

トラックバックURL:

カウンター

新カウンター(2008.9.27)

pixiv

カレンダー

06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

プロフィール

HN:
奈花(ないか)
性別:
女性
職業:
一応社会人
趣味:
犬夜叉 薙刀 絵を描くこと 読書

最古記事

最新コメント

[10/17 コパン]
[10/17 コパン]
[10/20 高岡 俊哉]
[06/27 渚稚―Nachi―]
[05/12 渚稚―Nachi―]

バーコード

ブログ内検索

AD

PR
<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- 唐梨の木 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]